ひとつ歩けば歴史旅

楽しく生きたい戦国/織豊時代が好きなオタクの日記

中古本のタバコの臭いを消してみた!

お久しぶりです。生きてました、suehikoです。

この間、一目惚れし中古で本を買ったものの、どうにもタバコの臭いが……!
我慢して読もうかなと思ったものの、なかなか強烈だったので一旦断念。そういえばタバコの臭いって取れるんだろうか?と思い検索してみたら、結構方法がある!しかも、身近なものでできる!

よっしゃと思い、タバコの臭いをとってみたので、そのことについて書きたいと思います!


今回使った方法は、ブックオフオンラインさんで紹介されていた
pro.bookoffonline.co.jp
こちらの方法です\(^o^)/

2つめの、頑固な臭い用をやってみました。
すごい効果があって、感謝感謝です。ありがてえ〜〜!!

詳しいやり方はリンク元さんで確認してみてください。(今回はレポ的な感じで書いてます)


まず最初に、本に合うサイズに新聞紙を切ります。
適当に切ります。多少の大きさの違いとかは関係なく切っていきました。
たぶん一日と半分ぐらい使いました。

臭いは強めだったので、一ページずつ挟んでいきます。地道な作業です。紙を破らないように注意をしながら挟んでいきます。


挟み終わったら、切っていない新聞紙一枚にフ●ブリーズをふりかけます。今回は服にかける用ではなく、空間の臭い消し用を使いました。

結構プッシュします。でもベタベタにはならない程度に、全体にかけていきます。


その後、ファブ●ーズした新聞紙のファ●リーズした側を内側にして、本をくるみます。

こんな感じです。

その上から、今度は何も振っていない新聞紙を何重にも被せます。4枚ぐらい使いました。たぶん。

このまま、5日ぐらい置いておきます。


★5日後★

\どーーーーん/
新聞紙を嗅いでみたところ、●ァブリーズのいい匂いがしました。これは期待!と思い、どんどんむいていきます。

最後の一枚を剥き、本が姿を現した瞬間……

うおおおお!!!!!
臭わない!!!!!!!!

臭い消しする前は、結構距離があっても臭ってきたんですけど、そんなこと全然ないです。
うわ〜〜すごいなあと思いながら、新聞紙を取っていきます。

本の間に挟む新聞紙を少し大きめに切っていたので、数枚一緒に取ることができて楽でした\(^o^)/
でも勢いのままだと、紙を破ってしまう心配もあるので、そこだけ気をつけて取っていきます。

全て取り終わりました。結果としては

・遠くからのタバコ臭はなくなった
・ページに近づいて嗅ぐと、若干臭いはするものの、そこまでではない
・手間はかかるものの、かなりの消臭効果があった

という感じでした。

今回は強い臭いを取るための方法を使いましたが、他にもっと楽な方法もあるとのことです。

pro.bookoffonline.co.jp

やってみるだけのことはあるなと思ったので、手間はかかりますがよかったら試してみてください〜〜!