ひとつ歩けば歴史旅

楽しく生きたい戦国/織豊時代が好きなオタクの日記

はじめての真田丸

NHK大河ドラマ「真田丸」オリジナル・サウンドトラック 音楽:服部?之

本日初めて真田丸を見ました!!!!(2016年12月30日)

撮り溜めしていた録画が消えてしまってから「まぢ無理。。。一生見れない流れなんだこれ」とか思って見れていませんでしたが、本日放送された真田丸 総集編』を先ほどまで見ていました。

見終わってその勢いだけで書いています。ほんと勢いだけで書いてる記事なので、日本語が行方不明だったり思い込み等があるかもしれません。でもどうしても書きたかったので書かせて下さい。

真田丸むっちゃおもしろかった

まず、人生で初めて大河ドラマを見ました。
母が大河見てるなあ〜とか、そういったことはあったんですけど、ちゃんと見るのは初めてです。(総集編だけどね!)

最初は「コミカルな感じ」という印象、最後は「ぅおおおおお;;;;ビィ;;;;;」です。語彙をなくしていく感じでした。
後半に行くにつれて長澤まさみちゃん頑張れ!!!!ってずっと言ってた気がする。きりちゃん最後に抱きしめてもらえてよかった〜〜!!!!;;;

いくつか印象に残ったところをあげてみます。
思いついた順なので物語の流れに沿ってません!順不同です〜!!!

勝頼様の退場の速さ

これはたぶん、総集編だから勝頼様即退場だったんですよね……?
小山田氏が裏切ることは知っていたので、あかん〜〜みんなついてったらあかん〜〜ってテレビの前で叫んでました。
昌幸パパが来てくれてよかった。

真田のお顔ぱちぱち

これほんとかわいかった〜〜!!お互いに顔をぱちぱちするの、本当に可愛かったです。
村松殿が生きてた!ってなった時もぱちぱち〜ってしてて、これが真田家なんだなあと思って微笑ましかったです。

真田のこより

昌幸パパのこより。パパがこよってるって考えたらめっちゃかわいい。
私の中で昌幸はやっぱり策略家・智謀ってイメージがあったんですけど、なかなかに人間らしい一面が見えて好きなシーンでした。真田丸、こよりもですけど以前あったことを年月が過ぎた後違う立場でもう一度行うっていうのがなかなか心にじーんときました。

徳川の伊賀越え

ネット上で「真田丸の伊賀越えはコミカル」という情報を見たことがあったので、コミカルなんだろうと思ってはいましたが想像以上にコミカルな感じでした。
総集編だから短くなっているにしても、殿のえいっえいっ!わ〜〜!!(逃)みたいな感じが‥…

上杉景勝

景勝様〜〜!!!!!(((o(*゚▽゚*)o)))かっこいい〜〜!!!!
総集編でも景勝様が信繁をかなり気にかけているってガンガン伝わってきたので、テンションがあがりました。きっと本編だとさぞ濃厚に描写されていたんだろうなぁ……。(各話見たい)
景勝様の横にいつもいるの絶対直江兼続やろ……って思ってたらやっぱり兼続でした。(総集編が初真田丸なので字幕が出ないと誰が誰だかわからない)

きりちゃんが超健気

まず最初に「櫛をあげてるのにその気ないんかーい!」
いや、なんていうか、ほんと「その気がありそうな態度とって手つけやんのかーい!!」
総集編でも相当じれったくなったので、一年かけて見ていたら、本当にはよ口吸いしな!!バンバン!!って感じだったんだろうなあ……
もー私てっきり九度山への蟄居の時に関係結んでるものだと思ったら、そんなことなかったみたいでびっくりしました。なんでや。

最後荒々しく口吸いしたときは、おめでとう!!おめでとう!!!ってなりました。よかった;;;;
上杉にも行ってしまうし、大阪にも行くし、九度山にも行くし、ほんとうに側にいてくれたなあ……

家康に気軽に話しかける信繁

弓見てた時の、あれ家康じゃね?家康だよな……と思ってビビりながら見てたらやっぱり家康でわらいました(笑いどころではない)

沼田城大人気

やっぱ沼田城大人気ですね!!!!!!!
秀吉の裁定も、なんていうかわりと面白そうなシーンだなって思いました。(そんなに多くシーンが描写されなかったので)なんかあれ、笑点みたいな感じなのかなぁ。
沼田城といえば、稲姫の通しませんシーンもありましたね!やっぱめっちゃTSUYO……

秀吉様と治部少輔

最初に信繁が景勝様と一緒に大阪に行った時の秀吉様と治部少輔は、「親子かよ!!!」でした。
まるで逃げ出した子供を迎えに来たママ。ママみを感じてしまいました。あれだ、バブみ。
出てくるたびにママ感を増していくので、もうめっちゃママ……;;;;ってなってました。suehikoの語彙が死んでいる。
最初は秀吉様、"人たらし"よりな感じかなぁと思ったけど、やっぱり抜かりなく殺すところは殺してましたね。

豊臣秀吉って、なんか難しくないですか?私の中では秀長の死が秀吉の生き方を変えるきっかけになってるんじゃないかなあとぼんやりと思ったりしていました。
時代が時代なので、そりゃ何考えてたかが後世にがっつり残ってることなんぞほぼないわなって感じではありますが、やっぱり織田初期〜晩年でかなり性格変わってるんじゃないかなぁと思ってしまう。秀吉様……難しい。

石田治部少輔は、思っていた以上に理想の石田三成で「やば……」トゥントゥクってなりました。
山本耕史さんが、想像以上に三成三成してた気がして仕方がないです。ママみが出てたところもですけど、はっきりした物言いがよかったな……。やばい、各話見たいなあ。

預言者茶々様

「あなたと私は同じ日に死ぬの」みたいなこと言った時によ、預言者〜〜!?!?ってなりました なぜわかった!!!
茶々様可愛かったです。ちょっとおてんばな感じもあるけど、強くあるために気を張ってたのかなあとか思うと……。
捨が死んでしまった時に泣いてたの見てつらかったです。

官位にキレる信幸

まあキレたくなる気持ちもよくわかる気がする……。
昌幸さんが「もらえるものはもらっとけ」って言ったの、マジでそれな感が凄かったです。
貰えるものはもらっといたほうがいい!!

床に伏せる太閤

なんだかんだで辛かったです。無自覚で信繁と初めて会った時の行動を繰り返してるシーンで、秀吉が市松が来ないって言っていたのが、心にきました。なんとも言葉に言い表せない。

犬伏の別れ

とうとう犬伏の別れが…;;
どちらが勝ってもお互いを助け出すという条件の上で徳川側と石田側に別れ戦うことを決めたといっても、やっぱり辛かったです。ていうか後半になればなるほどつらみが増えていく。仕方がないとわかってはいるものの、心が苦しくなっていきますね…。

優しい忠勝

忠勝の言葉添えがなければマジで絶対殺されてたよなあ……忠勝さんがすごい信幸さん好きな感じでわしは嬉しいです。
受け継いだ"幸"を捨てて信之になる。父と兄を助ける為だとしても苦しかったんだろうな……。見ていて辛かったです。

キレイ系秀頼様

「うおおおっ!!美人!!!!」って連呼してしまった。思わず。
中川大志さんめっちゃキレイやん……やば……え、マジでやばい……めっちゃ秀頼様……やばいのだが……みたいな感じで頭抱えてました。突然弾丸打ち込まれたぐらいの衝撃を受けて再び語彙をなくしてしまった。この数時間で何回言葉を失っているんだ。

秀頼様が、幸村の手を掴むあのシーンめっちゃ感動しました。

いつ死んでしまったんだ加藤肥後

総集編だとそんなに加藤清正出てなかった気がするんですけど、やっぱり本編だとガッツリ絡んでるんですよね?
関ヶ原で宇喜多様も流罪になってるしなぁ……豊臣ぃ;;
わりと関係ないんですけど、清正の家康による毒殺説すごいなあ思います。ほんとにマジなら家康ほんとスゴ……。
二条城会見もあるみたいなので、やっぱ真田丸各話見たいなぁ

又兵衛っょぃ

浪人衆キター!!こんにちは!!!!又兵衛さまこんにちは!!!
もののふ感が炸裂していて最高にかっこよかったです!
大阪城に続々と浪人衆が集まるって、なんかちょっとワクワクする。

真田丸じゃ!」

タイトル回収してくれた〜!!
そういえば幸村は城持ったことなかったのか。初の城(出城)真田丸は屈強でしたね……っょぃ……。

幸村を見て喜ぶ景勝様

完全にパパ目線じゃん!!!!
景勝様ほんと信繁のことお気に入りだったんですね……
もう、子供が就職して喜んでる時の父親のような……とにかく喜びに満ち溢れていた気がする。
真田丸の景勝様めっちゃかわいい気がする。やばい、やっぱりオリジナル版見たいなあ。(何度目だよ)

酒を飲み交わせない兄弟

ここも相当胃が痛かったです。
死ぬなという意味で酒を拒否する信之の気持ちを考えると、悲しさのブリザードです。

めっちゃビビる家康

めっちゃビビってた……マヂ無理。。ってなってましたね。
最終的に幸村と一対一になった時は堂々としていて、家康の貫禄のようなものを感じました。

最後にちょっと出る秀忠

最後にちょっと出た!!!!!!wwww
しかもいいところ持っていった!!!!
いや第二次上田合戦でもちょっと出てた気がしますが!!!
ていうかよく考えたら星野源じゃないですか。
逃げ恥つながりで、真田丸で恋ダンス踊ってくれませんかね。(※ないです)

幸村の最期

切腹でしたね。介錯は佐助。
佐助との出会いとかも、そういえば総集編でははっきり描写されてなかった気がするんですけど、オリジナル版だと書かれてるのかなあ。

見終わって思ったこと

個人的には、亡くなる前に秀吉様が信繁と初めて会った時のことを無自覚でもう一度行っているあのシーンと、信繁ときりちゃんのキスシーンがお気に入りです。

真田丸、本当に面白かったです。この感想もちょろちょろ書いてたので放送直後(16時半ごろ)に書き始めたのにもうこんな時間(23時)ですよ。どういうこった。

真田丸ロス』っていう言葉がネットにあるみたいで、(真田丸って相当話題になってるしかなり面白いって聞いてるからめっちゃ辛いんだろうな……)と思っていましたが、きっと毎週追ってたら私もロスしてたと思いました。
総集編でも、これだけワクワクドキドキ、悲しくもなれるのだから、そりゃ毎週見てたら終了辛いに決まってる。

大河ドラマを見るのは初めてでしたが、大河なだけあって、クローズアップされた個人を追う感じが、なんというかすごく壮大で。
ほんと壮大だった、この言葉以外をうまく見つけることができなかったです。
真田信繁という1人の武士が、確かに生きていました。そこにいました。

大河ドラマって、本当にすごいんだなあ……。
本当に今日、真田丸の総集編見れてよかったです。すごく充実した一日になりました。
頭の中では未だにテーマ曲が流れています。癖になる。

TUTAYAでレンタルとか、NHKオンデマンド入会とかして本編見てしまいそう……。
継続してきちんと見るなら、NHKオンデマンドでもいいかなあ……とか思うんですけど(アニメでも気分が乗った時にまとめて見る派なので)どういう形態で視聴するのが向いてるんだろう。
アニメはdアニメストアにお世話になってますが、オンデマンドは月の会費ちょっと高いような気もするしなあ。(相場がそんなもんだということはわかってはいますが;;)

あと天地人見てみたいなあ。真田丸見てて思いました、私かなり上杉気になってる。
葵徳川三代も見たいです。好奇心の塊。

今回真田丸みてて、「知ってる人物が出たらめっちゃテンション上がる」ことに気がついたので、1つ前の記事で書いたように日本史の勉強もしつつ、並行して大河ドラマも、見れるなら見ていきたいなあ……と思いました。

ほんとうにすごかったな真田丸、大河はロマンなんだね……。