ひとつ歩けば歴史旅

楽しく生きたい戦国/織豊時代が好きなオタクの日記

地方組とネタバレと

こんばんは。suehikoです。
最近久々にネタバレを見てしまったので、ネタバレについて少し考えてみたいと思います。

私自身、基本的にはネタバレはわりと大丈夫な人です。(全部が全部というわけではないです)というかTwitterをしてた時にバンバンネタバレ画像やらツイートが流れてきたので慣れたという感じです。最近だと、プライベッターだとかfusetterなどの普及もあって、TL上でのいわゆるネタバレ爆弾はあまりなかったように思います。(最近といってもTwitterは半年近く前に辞めていますが…)
一言でネタバレと言っても、アニメやゲーム、漫画、小説や映画などそれぞれのコンテンツによってその意味合いは大きく変わってくるように思います。

例えばアニメだと、"ネタバレ"該当するのは基本的には最速放送組の放送直後〜地方放送までの間になると考えています。(あくまでも私のイメージになりますが)私は住んでいる地域が田舎に分類される場所ですので、最速放送で見れるアニメはほぼないです。良くてその日の時間違い、悪いと5日や1週間近くの遅れでの放送です。というか放送しないものも多いです。
深夜アニメだと特に、Twitterで"実況ツイート"が頻繁に行われています。"つぶやき"自体が気軽にできるものですし、ハッシュタグをつければまるで野球観戦のような、みんなで応援する臨場感を味わうことができます。実際アニメ放送中のTLは、同じ趣味の方をフォローしている場合だと、滝のようにどんどんツイートが流れてくるので、見ていてとても面白いです。(自分では気がつかなかったアニメ中の仕草などを呟かれている方もいるので、見直す際に好都合だったりもします)
さてその頃地方組(最速で放送されていない組)が取れる行動は幾つかに分かれます

1 一緒に混じって興奮する
2 まったく関係のないツイートをする
3 インターネット回線を切る

私はネタバレ耐性がわりとあるタイプだったので、大抵は1か2で過ごしていました。
ウェイ系お花畑頭だったので、TLで微かにわかる情報から妄想をしたりして楽しんでいました。夕方アニメをリアルタイムで見れない時も大抵は2でした。(それかタイムラインをチラ見して何もつぶやかず終わる)

ネタバレを徹底的に避けたいなら、3以外に方法はないと思います。
Twitterを見ない だけではなくて、インターネット回線を切断しないと無理です
例えばネタバレOKな友人からメールやLINEでネタバレ爆弾を投下される可能性もありますし、もしかしたらYahoo!ニュースになってしまうかもしれない。(大きくなる規模)
今こうしてインターネットという情報の海がある中で、ネタバレを避けながら通るというのは多分SASUKEでゴールするぐらい難しいと思います。
まあ、でも作品や話数によって2〜3を行き来する人も少なくないんじゃないかな…と勝手に思っています。

あと、核心に迫るネタバレや凄く衝撃的なシーンのネタバレはNGという方も多いんじゃないかな‥と。
この、核心ネタバレや衝撃ネタバレの厄介なところって、いつその重大な内容が放送されるかわからないところ/むしろ放送されるかどうかすら予測がつかないところにあるんじゃないかなと思います。
例えばですが、名探偵コナンの核心中の核心である"あの方"の正体が本編で分かったとします。分かったとしても、やっぱりそれはネット上で無作為で流れてくるようなネタバレという形では知りたくないかな…と思います。アニメを追う形ならアニメを見ている中で知りたいし、原作を追う形なら原作で知りたいな、と私は思います。そういう複雑な気持ちがあるんですよね…。

でも、核心に迫るもの系や衝撃が大きい系のネタバレだと、わりと最初に書いたようなワンクッションがあるものが多い気がするので、あとはもう運かな…巡り合わせの縁かな…としか言えないです。
インターネットに繋げている限り、ネタバレは突然降ってくるのです。こちらがアンテナを大きく張れば、その分様々な情報が入ってくるということはまさに理にかなっているのです…。大変に便利な分リスクも大きい。ハイリスクハイリターンとはまさにインターネットそのもの…!!

結局何が言いたかったんだったかな。
そうだったそうだった!でもやっぱりネタバレは見ていない方が楽しく作品を見れるかなと思います。(ストーリーネタバレに関しては特に)
作品の醍醐味って、予想外の展開だと思うので…!君の名は。とか、ネタバレ見てしまってたら楽しみがだいぶ減ってたと思います。

アニメ最速放送組と地方組のネタバレ議論って、いままでもいろんな場所で見てきましたが、私は私なりに模索した結果、軽いものなら慣れてしまい、どうしても見たくない時はネットを切断するという道を見つけました。Twitterもしていないので、だいぶネタバレに遭遇することも少なくなっていると思います。

もしも他にいいネタバレ対策などあったら教えてください!!プロ〜〜!!