ひとつ歩けば歴史旅

楽しく生きたい戦国/織豊時代が好きなオタクの日記

ミラーレス一眼を買いました(数週間前に)

書く書くと言っていて書いていなかったので…。

一度間違えて公開ボタンを押して中途半端に公開してしまいました。そろそろブログ慣れしたいです…(謎に大きくなる文字の原因もまだわかっていないので)


この間、ミラーレス一眼を買いました!

正直今まで生きてきた人生の中で、カメラを使って写真を撮ったことがほぼほぼない人種でした。が、買いました。一応1ヶ月ぐらいじっくり考えて、機種も調べて、機能とか(ほぼほぼ理解できなかったけど)調べて、その結果買ったものが【LUMIX DMC-GF7W ダブルズームレンズキット】です。

彼です。彼を買いました。在庫が茶色しかなかったので茶色。これに決めるまで、色々悩みました。ていうかまずカメラを買うか買わないかでだいぶ悩みました。



◆まずなんでカメラを買おうと思ったのか?

お城を撮りたいと思ったからです。

今までも何度か城や城址に向かい、スマートフォンのカメラでパシャパシャ撮っていましたが、なんとなく、こうもっと遠くからかっこいい感じに撮りたいとか、見上げるように撮りたいとか、フレッシュな感じで(?)撮りたいなと思うことが増えました。

お城以外も、どうせ観光するときはガッツリ観光する訳だし、いいカメラ持ってもいいんじゃない!?って(笑)日本三景とか撮りたいな〜〜みたいな。

あとは家にあるフィギュアとかガンプラとかを撮りたいな〜ともひっそり思っていました。これは買うか買わないか悩んでる時には誰にも言ってなかったんですけれどね…ww


◆機種選びの時に考えたこと

買いたいな〜〜と思い始めて、まず最初にカメラがとっても上手な職場の先輩に相談しました。先輩が言うには「女の子が旅行とかで持ち運ぶならミラーレスがいいかも」。その時点で私の脳内は「???」。先輩曰く、一眼レフカメラの中にあるミラー(レフ)がレス(無くなっている)しているものが、ミラーレス一眼とのこと。なんてわかりやすいんだ!ミラーがレスしている分だけ軽くて持ち運びやすいということなので(価格も安価だと知って)よし私はミラーレスにするぞ!と心に決めました。



◆新品で買うか、中古で買うか?

これも悩みました。ド初心者なので、インターネットでめちゃくちゃ調べました。


例えばSonyの【α5000】と【α5100】。

ネット情報によるとこの二つは、センサーサイズが大きい(APS-C)ので画質がいいみたい。

しかし新品で買うのはちょっと手が出しずらい金額でした。カメラド初心者なので、値段が上がれば上がるだけ「自分には勿体無いものかもしれない」とか、「使い方が難しすぎたらどうしよう」とか不安になってきてしまうんですよね。何せ初めてのマイカメラなので…。

この二つを視野に入れるなら、α5100かなと思いつつ、けれど中古を探したいな…と。


同様にOLYMPUSの【PEN】シリーズ。これもかわいいし初心者も使いやすそうだなと思いましたが、お値段がなかなか。一眼カメラ類の中では安いとはわかってはいるんですけれど、もしPENシリーズを買うなら、型落ち中古かなあ…という感覚でした。ネット情報で、カメラは最新の型である必要性はないとかそういう記事を見ていたので、その影響も大きく受けていました。なんてネットになびきやすいんだ!


そして最終的に買ったPanasonicの【GF7】。値段が安価で驚きました。まじか。センサーサイズはマイクロフォーサーズでα5100より小さいサイズ。だけど市場価格が全然違う!GF7で驚いたのが、レンズが2種付属しているダブルズームキッドで価格ドットコム最安値5万円を切っていたところでした。やすい!手を出せるぞ!もうこのあたりからかなりグラッときていました。

カメラド初心者にとっては価格は大きな要素です。何せカメラのことをあまりよくわかっていないので、モードが何種あるとか、そういうところはあまりしっかり実感が湧かない。というか買ってからなんとか理解できるはず!と思っていました。

あとは綾瀬はるかさんが好きなので、っていうのも決めた理由の一つです。

カメラを買うまでの期間の後半は、ほぼGF7を買う気持ちで、基本的な知識などを色々調べていました。



◆実際に家電量販店などに行ってみて

インターネットで最安値を毎日見ていましたが、「いやでも実際に一度は手にとってみないと何もわからないよな…」と思って、「買いてぇ!手に馴染んで安かったら買う!」というテンションで家電量販店に繰り出しました。


ネット情報で、家電量販店はねぎれる!との情報を得ていたので、まず数日前にふと立ち寄った家電量販店の値段をメモっていました。

特別セール期間だったみたいで、53,700円(税抜)

この時点で、えっやすいな!?という感じでした。仮にこの量販店さんをAとします。


この情報を使って、値切るぞ!と別の家電量販店へ(Bとします)

しかし値切る前に大切なこと。まだ触ったことがなかったカメラ本体の確認。GF7のコーナーへいそいそと移動し、初めて手に取りました。

うおおっ!!想像より軽い!!!!

もっと重いイメージだったので、ミラーがレスしてるってすごいんだな…と1人で感心。


さて、この日ですが、見事に平日でした。

店員さん、少ない。ていうかすごく話しかけづらい。近くにいないし!

とりあえず不審者に思われない程度に(?)、話しかけてくれないかな〜と思いながら、カメラの細部とか見つつ、店員さんをチラチラ…していましたが、時間がなくなってきたので(出勤前に見に来ていました)勇気を出して店員さんに声かけ。

「あの…ミラーレス一眼を買いたいなあ、って思っているんですけど…」(緊張でめっちゃ高い声)優しく色々教えてくれました。そして緊張の一声。「あの、こちらだと、この金額(59,800円+税)ですよね…?Aさんだと、税抜き54,000円ぐらいだったんですけど…」「なるほど…少々お待ちください」

数分後に、「Aさんが税込で58,000円ぐらいですので、税込57,000円なら…」

すげー下がった!!!!(驚き)

税込で65,000円近かったカメラが、一気に7,000円近くもも下がったよ!とビビりつつ、でもまだ即決っていう金額ではないかなあと思い(ネットの最安値が50,000円を切っていたので)、ありがとうございました、また考えたいと思いますとお礼を言い他のお店に向かいました。


この時点では

A店舗さん 税込58,000円

B店舗さん 税込57,000円


次に家電量販店Cさんへ向かいました。

ここではBさんの最初の金額と同じでした。

税込65,000円ぐらい。

同じ日に向かったので、平日ということもあってか、店員さんが全員接客中で、値下げ可能かどうかを伺うこともなくそのまま帰ってしまいましたが…;;


A店舗さん 税込58,000円

B店舗さん 税込57,000円

C店舗さん 税込65,000円


正直、もうこのままBの店舗さんで買ったほうがいいのかなと思い始めていました。

最後はダメ元でカメラのキタムラさんへ。

実はカメラを買おうと思う前まで、カメラのキタムラさんでカメラ本体を売っていると思っていませんでした。(現像のイメージがあって)カメラ本体は今から行く店舗にも売っているんだろうか…?と不安に思いながらも、初めてのカメラのキタムラさん。


カメラめっちゃある。

ていうか、あれ…んっ…?

GF7、税込、51,800円…???


めっっちゃくちゃやすいやんけ!!!

思わず店員さんを呼びました。「これ、本当にこの値段なんですか…?」「はい、そうですね」「めちゃくちゃ安くないですか…?」「そうですね、カメラだとうちが安いですね!」

キタムラすげえ!!!やっぱり自らカメラって名乗ってるだけあるな(?)ケンタッキーもフライドチキンめっちゃうまいもんな!?とか、とにかく驚きと感動でいっぱいでした。安い。それは最高にハッピーである。しかも店員さんが言うには、カメラを下取りに出したらこの金額からさらに3,000円引いてくれるとのこと。その下取りに出すカメラは壊れているものでもいいとのこと(フィルムカメラでもいいって言われました)。や、優しい制度…。


結局翌日、壊れたカメラ(家族が昔使ってたやつ)を持って、無事にGF7を購入しました!!やったー!!!

金額は51,800円から3,000円引きなので、48,800円です。ネット最安値ぐらいで買えました。ミラクルな魔法かかったなという感じです。

ただ自分で落としたりして壊したときの保証がないみたいなので、そこだけは気をつけて使わないとな〜という感じです。



◆カメラの最近

まず早速旅行に連れていきました。

その次にフィギュアを撮りまくりました。

最近は旅行に行っていないので、いまは防湿庫(Amazonで望遠レンズのレンズプロテクターと一緒に追加で買いました)に入れてます。

次は名古屋城に行く予定なので、石垣を中心に撮れたらいいなと思っています。

この間の記事で使いこなせねえ…って書いたインスタグラムも面白い!ってなってきてます。(使いこなせているわけではない)


カメラについては、本当に全く何も知らないド素人で、たぶんお城など巡ったり旅をすることが趣味にならなければ、全く気にならなかったジャンルのものだと思います。けれどいまは、どうやったらうまく「記録」できるんだろう、「魅せる」ことができるんだろう、とワクワクしています。全く知らないことを始めたときの新鮮な、ワクワクを久々に感じることができて、すごく楽しいです。私なりの楽しみ方を見つけて、カメラのある楽しい人生を送りたいなと思っています。


インドア寄りなオタクだった私が、歴史ゲームから歴史に興味を持って、外に出るようになって、旅行が好きになって、カメラを買うなんて、数年前の自分からしてみたら本当に全く想像できなかっただろうなと思います(笑)

ほんと人生何が起きるかわからないから面白いですね!

カメラを買ってから部屋の掃除に拍車がかかっているのもいい傾向なのかなと思います。

充実感のある毎日を送れるように、やることは沢山ありますが一つ一つのタスクをきちんとこなせるように頑張りたいです。