ひとつ歩けば歴史旅

楽しく生きたい戦国/織豊時代が好きなオタクの日記

さようなら2016

こんばんは。頑なに更新していなかったiOSを間違えて10に更新してしまいキーボードの音に慣れないsuehikoです。

2016年も残るところ僅かですね!!!!
私的に2016年は悪い霊に取り憑かれてしまっているとしか思えないレベルだったんですけど、楽しかったこともあるにはあったので、結局はどう捉えるか次第かなと思っています。でもとりあえずお祓いをしたいと考えるレベルです。本当に色々ありました。


大晦日から三が日までがっつり働く予定ですが、いまの仕事を近いうちに辞めることが決まっているので「もう最後なんだなぁ」と思いながら仕事しています。
今までは漠然と「来年も同じように働いているのかなあ」と思っていましたが、絶対そうでないと分かりきってしまうとどこか不思議な気持ちです。

生活環境の変化は成長にも繋がるし、退化にも繋がると思っています。
わかりやすく言えば、別れ道。今後どのような道を歩くかを、きちんと考えなければいけない時期が来ているということです。
今まではふわふわと、ただ果てしなく伸びて行く道を歩いていましたが、分かれ道を選んだ時、踏みしめるように慎重に歩いていかなくてはいけない。
幸いにもどの道を選ぶか自分で決めることができる。これは本当にありがたいことだと思っています。けれどそれ故に自分自身のことに責任を持たなくてはいけない。
今までふわふわと生きてきましたが、もっと真面目に自分自身の今後の生き方、今後どう暮らしたいのかを考えなければならない局面に達しているな……と痛感しています。


今の生活における軸は、『史跡巡り』と『日本史の勉強』、『たまにゲームか読書』といったところです。
2016年は『史跡巡り』に重点を置いていました。巡った史跡について、後日詳しく調べ、そこから日本史を探っていく……ということを何度か行っていました。
日本史の勉強自体もしていますが、流れに沿ったものというよりは、気になる出来事や人物から調べていくことが主軸となっていたので、年号などはやはりなかなか知識として身についていないように思います。


そこで2017年は、『日本史の勉強』を主軸に置いてみようと思っています。
今は本屋にもテキスト、教科書の類がありますので、そちらを購入し一から学び直そうかなと。寝る前の30分〜1時間ぐらいなら時間をとることも可能なので。

現役で学んでいた頃は、近代史が好きでした。教師が豆知識のようなものを教えてくれる方だったので、それがとても興味深く、ノートの隅にメモを取っていました。テストに出ないと言われても書いてました。
文字で並んだ覚えなければいけない歴史の端や裏に潜む事実が面白くて仕方がなかった記憶があります。歴史の流れの中のことだったりもするので。テストの記述問題が得意だったのもその影響なのかもしれません。

しかし今誰かに授業をしてもらうことはできないですし、独学で学ぶしかないとなると、そのような裏知識はとりあえず置いておき、まず基礎の知識をつけなければいけません。そのために必要なのは答えをくれる勉強道具……つまり書籍、テキストです。

記憶というのはどんどん薄れていくもので、あれだけ勉強した簿記などの知識も全く自信がないというレベルまで落ちてしまっています。日本史も同じように、自分の中に基礎の知識があるように思えないのです。平安時代とか、ほぼ何も覚えていないような気がします。だからこそ、一から学び直す必要があると思います。
ここ一年あたりで好きな部分に関しては勉強を行い知識もありますが、それ以外の部分に関しては全く自信がありません。そうなると、何も知らないという前提で一から学んだ方が柔らかく頭に入っていくような気がするのです。

ですので、私の2017年のとりあえず行いたいことは『日本史の勉強』です。もちろん今までのように超マイペースですが読書をしたりゲームもしますし、休日に都合がよければ史跡巡りも行う予定です。
(定期的に史跡巡りという名のプチ旅行をしないと、ストレスが発散できないという理由もあります……。)

歴検実戦!テスト形式過去問題集3級日本史 解答・解説

歴検実戦!テスト形式過去問題集3級日本史 解答・解説

あと自分の知識に自信を持つことができたら、検定とかも受けてみたいですね。歴史能力検定。もしかしたらこれ買って過去問やったほうが知識ついたりするのだろうか?
頑張って受けれるぐらいにはなりたいですね。

検定ってドキドキするのでなかなか好きです。たぶんAP以降受けてない気がします。(APは午後がボロボロで惨敗しました笑)


あとは、タイミングがあえば同人誌を発行したいなぁ、と思っていますが、次の仕事がどういう形態の休みになるかまだ全くわからないので、どうしようもないという現状だったりします。


うーん、やっぱり先が決まらないと今後の予定も決まらないですね。はやく次の仕事を見つけないといけない。
けれど今は年末年始。焦ってもしょうがないので、とりあえず働いた後はゆっくり休むことにします。

さようなら2016、よろしくね2017
(まだ30日だけどね)

広告を非表示にする

【城跡巡り】松坂城跡訪問記

こんばんは。
一週間前に大阪城の記事で
suehiko.hatenablog.com
チョロっと書いていましたが、今回は松坂城へ行ってきました。

今回の使用カメラは相棒PanasonicのGF7ミラーレスくん
毎度のごとくキットの望遠レンズを付けっ放しで使ってます

f:id:suehiko:20161219223752j:plain
松坂城(松阪城)は蒲生氏郷が現三重県松阪市に築城した城郭です。
松坂城築城が1588年ですが、1590年には会津若松城に移封されているので、実質二年ぐらいしか居ないんですよね……。
ちゃんと訪れたのは今回でまだ二回目なので(近くを車で通ったりはしてたんですけどww)わりとじっくり見てきました。

続きを読む

【城郭巡り】大阪城に行ってきました!(巻き気味に)


大阪城に再び行ってきました!(5ヶ月ぶり今年2度目)

今回は先ほどの記事で書いたBASARAファンミーティングの間に超巻き巻きで行ったので、そんなに展示も見れずに、まったくゆっくりすることなく動いたので忙しなかったですが、次はゆったり巡りたいです。そんな訪問レポです。

わたしはいつになったら屋形船に乗れるのだろうか……。

カメラは今回もPanasonicのGF7、望遠レンズを使用しています。
設定はたぶんオートだった気がします。(急ぎすぎてあまり覚えていない)

今回の写真反省点:露出がダメすぎました

続きを読む